結婚式の再入場で盛り上がること間違いなし! 披露宴でのお色直し入場の際のドレス色当てクイズについて

こんにちは。かえるです。

お色直し再入場では様々な登場演出がありどのように入場するか悩んでいる新郎新婦も多いかと思います。
今回はお色直し入場の際に行うゲスト全員参加型イベントのドレス当てクイズについてお話します。

 

ドレス色当てクイズとは

ドレス色当てクイズは新婦がお色直し再入場で着るドレスの色をゲストに投票してもらい、正解者の中から抽選で景品を渡すというイベントです。

3つくらいの選択式のクイズで行います。

受付の際に投票を行うことが多いです。
ゲスト同士で「新婦は赤が好きだから赤じゃない?」と盛り上がっている様子をよく見ます。
大抵は新婦の好きな色やテーマカラーにするために近しい友人が有利ですが、まれにほとんど投票されていなかったような色が正解の時もあったりして、ゲスト全体が盛り上がることができる演出となっています。

こだわったドレスの色に注目してもらいたい新婦にはお勧めのイベントです。

 

ドレス色当てクイズのやりかた

ドレス色当てクイズをやりたい方はまずは担当プランナーに相談しましょう。
どこで投票するのか、投票箱はどのように用意するのかの相談ができると思います。

プレゼント当選者の決め方は、新郎新婦が投票箱から選ぶ方法や、正解者たちがジャンケンをする方法などがあります。
基本的には受付の際に投票を行い、お色直し再入場の後に景品の抽選を行います。

もし、親族には遠慮してもらいたいと考えている方がいたら、プランナーにあらかじめ相談しておいて、親族の投票用紙を抜いておくこともできます。
中にはどうしても親しい友人にプレゼントを渡したいから、初めからその友人だけを選ぶように細工する新郎新婦もいます。
会場全体を盛り上げつつ、本当にプレゼントを渡したい方に当たるようにするのも良いと思います。

 

 

ドレス色当てクイズの景品について

景品は新郎新婦が考えて盛り上がるようなもので問題ないと思います。
ただし、親族にも当たるようにしている場合はあまり高価過ぎたり、ウケ狙いが強い景品は控えた方が良いかもしれません。
よく見るのは2000円~10000円くらいの景品が多い印象です。
あまり高価なものが親族に当たると遠慮されることもありますので、よく考えて景品を選びましょう。

また、正解者全員に500円~1000円程度の景品を渡す新郎新婦もいます。
その場合は数に余裕をもって用意しておくことが肝心です。

 

 

まとめ

今回はお色直し再入場の時に行うドレス色当てクイズについてのお話をしました。

・ドレス色当てクイズとはカラードレスの色をゲストに当ててもらうゲーム
・受付で投票箱にどの色にするか行うパターンが多い
・景品は全員に当たるようにするか誰か1人にしぼる方法を考えておくこと

色を考えるだけで盛り上がるイベントですので、あまり難しく考えないようにした方が良いかもしれません。

かえる