新郎新婦必見!結婚式当日のタイムスケジュールについて

こんにちは。かえるです。

これから結婚式を挙げようという新郎新婦に向けて、今回は結婚式当日のタイムスケジュールについてお話しようと思います。
僕がよくみるタイムスケジュールの例を記入しましたので参考にしてもらえたら嬉しいです。

※今回は具体的な時間を出すために挙式の時間を14時、披露宴の時間を15時からとしました。
会場や地域によって細かい違いがあり、この記事での演出を行っていない所もあります。

 

11:00(挙式のおよそ3時間前)
新郎新婦会場到着


まずは自分たちが会場入します。
このあと着付けに入ります。
特に新婦は時間がかかるので会場入してすぐ着付けとなります。所用がある場合は事前に済ませておきましょう。

 

11:00
新郎新婦メーク開始


着付けを始めます。段々と緊張されてくる新郎新婦をよく見ます。
このあと挙式が始まると怒涛のごとく時間が過ぎていきます。
お手洗いやアルコール対策はお早めに…。

 

12:30
受付係到着


受付係は受付が始まる30分前に到着するように伝えられていると思います。
受付係の人は念のためにできたら1時間前に会場入すると良いです。

挙式会場・披露宴会場では大抵の場合準備が整う時間帯です。
僕たちビデオカメラマンも機材チェックを済ませ、待機している時間帯となっています。

 

13:00
ゲスト到着・受付開始


受付開始となります。
この時にお車代やお礼を受付係の人から渡してもらいます。
もし新郎に余裕があるのなら自分でお渡しするのも良いかと思います(担当プランナーに確認してみて下さい)

 

13:00
新郎新婦メーク完成


新郎新婦の着付けが終わったらいよいよ挙式の時間も近いです。
貴重品の管理や自分たちのカメラを誰かに渡す等、忘れずにやっておきましょう。
挨拶のカンペもしっかり準備しておきましょう。

 

13:20
新郎新婦結婚式リハーサル


挙式会場で全ての内容をリハーサルする場合もあれば、メーク室で簡単な説明を受けるだけのこともあります。
緊張していて中々頭に入ってこないかもしれませんが、いざ挙式が始まれば会場スタッフが誘導してくれます。
何となくの流れだけ覚えておきましょう。

 

13:40
両家顔合わせ親族紹介


親族紹介を行う人は挙式前に行うことが多いです。
この時に新郎新婦も参列するかは自分たちの考えやその家庭の風習で決めます。

 

13:50
ゲスト結婚式会場移動


ゲストが結婚式会場に移動します。
※この例では結婚式場も披露宴会場も同じ建物内にある内容で書きました。

 

14:00
挙式


いよいよ結婚式です。
僕個人の考えですが、披露宴は心から楽しむもの、結婚式は中々味わえない緊張感を経験できる場だと考えています。

 

14:30
挙式後セレモニー


結婚式後に行うガーデンイベントなどのセレモニーはこの時間に行います。
ウェルカムパーティもこの時間帯に行います。

 

14:40
全員集合写真


ゲスト全員と集合写真を撮ります。
会場によって、ガーデンで撮影したりスタジオで撮影したりと様々です。
中には挙式の前や披露宴中に行う会場もあります。

 

14:50
新郎新婦退席


披露宴に備えて新郎新婦は一旦メーク室に戻ります。
披露宴が始まるまでにヘアチェンジする方もいます。

 

14:50
ゲスト披露宴会場移動


新郎新婦が退席したのと同時に披露宴会場がオープンします。
ゲストは会場内で待機となります。

 

15:00
披露宴開始


披露宴開始です。
披露宴でのタイムスケジュールは別の機会にお話ししたいと思います。

およその目安ですが、新郎新婦が入場してから20分後に乾杯(お食事スタート)、そこから1時間30分くらいが食事の時間、披露宴自体の時間は2時間くらいとなっています。

 

17:15
送賓スタート


ゲストを送り出す送賓です。
この時にプチギフトを1人1人に渡します。
送賓が終わったら、スタッフからの挨拶を受けます。
その後、写真撮影をして無事に披露宴終了となります。

 

17:30
新郎新婦控室移動


荷物をまとめてメーク室に戻ります。
この後2次会がある方はすぐに移動となりますので、段取りをどうするか決めておく必要があります。
また、ご祝儀の預かりや当日清算もありますので、時間に余裕をもっておくことをお勧めします。

2次会の流れはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

19:00(会場入りからおよそ6時間後)
メーク室退室時間


2次会がない場合、メーク室で1時間~2時間片づけをして退室となります。
1日お疲れさまでした。

 

まとめ


今回は結婚式当日の流れの1例をお話ししました。
様々なケースがあるために必ずこのようなスケジュールになるとは限りませんが、参考として見てもらえたら嬉しいです。

かえる