結婚式でビデオ撮影をするなら当日までに用意しておきたい4つの事

こんにちは。かえるです。

以前に結婚式でのビデオ撮影はプロに頼んだ方が安心という記事を書きました。
しかし、結婚式の出費はビデオだけではありません。
他の演出に力を入れたい為に友人や、ゲストにビデオ撮影を頼む新郎新婦もいると思います。
そうすると、ビデオ撮影を頼まれた方は当日にビデオ係という大変な役割を与えられます。

今回は当日の結婚式までに何を準備しておくべきか、そして当日の結婚式ではどのような動きになるのかについてまとめました。

結婚式のビデオ撮影を頼まれたらどうするか

可能なら断った方が無難です。
話がいきなり終了となってしまいそうですね(笑)
ビデオカメラを持っているからなどの理由で軽く頼まれた場合は本当に断った方が良いです。


プロのカメラマンに頼んだ方が良い理由でも記入したように実際に結婚式全体を撮影するのはかなりの技術や知識が必要となってきます。
もし撮影を了解するなら、最悪全然撮れなくても問題ないか新郎新婦にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

結婚式当日までに準備しておくこと

まずは機材の準備

ビデオカメラを持っていない人はどうするのか新郎新婦と相談しましょう。
購入する際は結婚式当日より前に購入してカメラに慣れておくと良いです。
レンタルすると言う方法もあります。その場合はどのようなビデオカメラが良いのかお店の人に聞いてみると良いです。

ビデオカメラ本体だけでなく、結婚式を撮影して新郎新婦にDVDやデータとして渡す為には以下のものも必要となってきます。

・バッテリー
電源が付かないとビデオカメラは作動しません。
電源コードから直接電源をとる方法もありますが、動きの激しい結婚式ではおすすめできません。
最近のバッテリーは1つで数時間以上使える為、結婚式1日でバッテリー1つと思います。
ただし、途中でバッテリーがなくなったり、故障したことを考えると最低2つは用意しておきたいです。
僕は大抵3つか4つくらいバッテリーを用意しています。
・メモリーカードやテープ
録画するものがないと撮影ができません。
メモリーカードやテープの用意も忘れないようにしましょう。
結婚式1日を撮影するのであれば最低3時間は撮影できないといけません。可能なら4時間〜5時間分の容量は確保しておきましょう。
本体にハードディスクが付いているタイプのビデオカメラでしたら必要ありません。ただしこちらも本体への録画時間が短いようでしたら、予備のメモリーカードを用意しておくと良いです。
・マイク(可能なら)
以前に書いた記事のように、記録ビデオを撮影するなら音声も大切です。可能でしたらビデオカメラ本体のマイクだけでなくガンマイクも用意できると良いと思います。
・充電器
バッテリーだけで撮影できそうなら必要はありませんが、もしバッテリーが途中でなくなりそうなら用意しておくと安心です。会場内の電源を借りるのでしたら事前に会場スタッフに使用して良いかの確認をしておきましょう。

・データを取り込み、DVD等に書き込む用のパソコン
ビデオカメラ本体でも再生はできますが、せっかく撮影した映像は家のテレビやパソコンで観たいと思います。そうなるとデータを取り込み、DVDやBlu-rayの書き出しができるパソコンも必要となってきます。
後日の取り込み、編集、書き出しについては後日お話したいと思います。

結婚式会場に撮影して問題ないかの確認

ビデオ撮影をゲストに頼む際は担当プランナーにお伝えしておくと色々動きやすいと思います。
特に挙式では撮影制限がかけられている会場がほとんどです。事前に撮影禁止箇所はあるのか、撮影ポジションはどこからなら大丈夫なのかを確認しておきましょう。この時によく揉め事となるのが、結婚式会場によっては持込料金をとろうとする会場があることです。席が用意されている友人が撮影する場合はまず問題ないかと思います。

結婚式当日のタイムスケジュールの確認

事前にスケジュールを確認しておくことは必須と言えます。スケジュールが分からないと撮影の動きが全て後手に回ってしまうためです。
可能なら進行表のコピーをビデオ係が受け取っておくことをおすすめします。
ゲストとして参加する場合は全員集合写真などでビデオ撮影ができなくなるイベントもあります。そういうことも事前に把握しておきましょう。

結婚式会場の場所の把握

機材を持ち込むために車で会場入することもあると思います。結婚式会場に駐車場があるのか、もしないのなら近くにある駐車場の確認も必要となります。
公共交通機関を利用する方もしっかり時間を調べて当日遅刻しないように注意しましょう。

まとめ

結婚式でのビデオ撮影を頼まれたら
・機材をしっかり用意しておく
・結婚式会場の担当プランナーに事前に確認しておく
・当日スケジュールを把握しておく
・結婚式会場の場所を確認しておく

以上の用意をしておくことをおすすめします。
結婚式のビデオ撮影は大変だと思いますが、少しでも上手く記録が残せると良いですね。

かえる