結婚式で是非伝えたい! 両親へのサプライズ演出あれこれ

こんにちは。かえるです。

今回は両親へ感謝の気持ちを伝えるサプライズ演出の紹介をします。

披露宴で行う両親へのサプライズ演出とは


新郎新婦から両親へ、感謝の気持ちを伝える為に行うセレモニーのことです。
定番なのは新婦から両親への手紙や新郎新婦から両親への花束贈呈等があります。

直接手紙で伝えるだけでなく、様々な演出がありますので、普段中々言えない両親への感謝として検討するのも良いと思います。

両親へのサプライズ演出の種類


ベールダウンセレモニー
披露宴でもベールダウンセレモニーを行うことがあります。

ベールダウンについてはこちらから

サンクスバイト・ラストバイト
ケーキ入刀の後に両親に感謝を込めてケーキを食べさす、もしくは食べさせてもらうイベントです。

中座
お色直しで退場する際に両親と一緒に退場することもできます。
一緒に手をつないで歩くことで、新郎新婦の幼かった日を想い出すでしょう。

キャンドルリレーでのキャンドル点火
キャンドルリレーのセレモニーで使う新郎新婦のキャンドルに火を付けてもらう演出です。
大抵は母親にお願いすることが多いです。

感謝のビデオレター
両家両親用にビデオレターを用意する新郎新婦もいます。
生い立ちビデオよりもより両親への感謝の気持ちを乗せた映像です。
手紙とも違いこれまでの家族の歩みを思い出すことができ、感動する方が多いです。

新郎新婦からの手紙
定番中の定番です。新婦からの手紙だけではなく、新郎から両親へ手紙を読むこともあります。
もしゲストの前で言うのが恥ずかしいという方は手紙を用意して両親へ渡すだけでも良いと思います。
僕個人としてはせっかくの機会なので、しっかり読むことをおススメします。

花束・記念品贈呈
こちらも定番のイベントですね。
新郎新婦から両親への花束や記念品を送るセレモニーです。
記念品は一つの木から作られた3つの時計や、新郎新婦が生まれた時の同じ重さのテディベアなど、新しい家族として思い出に残るものが多いです。
他にもお酒好きの両親へお酒を送ったり、様々な記念品がありますので、両親が喜びそうなものを選択すると良いと思います。

両親へのサプライズ演出でのビデオ撮影注意点


以前、両親への手紙の撮影方法でも書きましたが、ビデオ撮影する際は両親のリアクションを撮ることが大切です。
記念品を受け取っている両親や、中座の際の表情等、サプライズを受けている方のリアクションを撮る方が後で映像を観た時に感動的な映像となります。
感動的なセレモニーですので、しっかりと押さえたいですね。

まとめ


今回は披露宴での両親へのサプライズ演出についてお話ししました。
結婚式当日は両親への感謝の気持ちを伝えることのできる良い機会だと思います。
今までの感謝の気持ちが上手く伝えれると良いですね。

かえる