面白いネタから感動ネタまで!結婚式のおすすめ余興6選

こんにちは。かえるです。

余興を頼まれた人でどのようなものにするか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
今回は今で見た余興で面白かったもの6種類を紹介します。

カラオケや弾き語り

歌声に自信のある方におすすめです。
元々ある曲を歌う人もいれば自身で作詞作曲する人もいます。
何人かで歌うのも良いと思います。

ダンス

数名で練習してダンスに挑戦するのも良いですね。
中々まとまった練習時間がないと言う場合は少しずつ撮影して映像にまとめたものを制作するのも良いと思います。
中にはそのまま新郎新婦がダンスに参加するサプライズ型のものもあります。興味がある人は一度新郎新婦に相談してみると良いです。

舞台型余興

寸劇やミュージカル調の舞台のような余興も盛り上がっているのをよくみます。
アイデアを出すのは大変ですが、上手くいけばとても素敵な余興になること間違いなしです。
有名な映画や舞台を新郎新婦になぞらえてやっている人が多いです。
やってみたい方はyoutube等に載っているものを参考にしてみるのも良いと思います。

 

余興ムービー

余興の参考に。結婚式でよくみる余興ムービーの内容と尺の大切さについて

先に製作しておくことができるので、当日負担が少ないのが最大のメリットだと思います。

クイズやゲーム

新郎新婦に2人のことをクイズに出したり、新郎を目隠しして新婦を含めた複数の人と握手してもらい、新婦が誰か当てさせたりするゲーム形式の余興も楽しんでもらえるかと思います。
新婦当てゲームは万が一間違ってしまって冷めた感じにならないように予め新郎に答えを言っておくのも1つの手です。(ヤラセにはなってしまいますが)
ゲスト全員参加型のビンゴゲームのようなものも全員で盛り上がれる余興となります。ゲストに参加してもらう余興にする場合は新郎新婦に問題がないかの確認をしておくことをおすすめします。

新郎新婦の特徴をとらえたもの

新郎のお仕事が珍しい職業だったらその内容を余興とするだけでも面白いものになります。
例えば救急隊の職場仲間がその場で普段の点呼や訓練の様子をやった余興もありましたが、普段見れないものの為にとても盛り上がっていました。
仕事以外にも新郎新婦の趣味などを上手く使う方法もアリだ思います。
以前僕が見た余興だと、新郎新婦の趣味が天体観測で、新郎新婦が撮影成功した星の様子を上映する余興もありました。
お2人の人柄が分かる内容だとゲストにも別の新郎新婦が顔が見れて喜ばれると思います。

まとめ

今回は結婚式でおすすめの余興6つを紹介しました。

余興の準備は大変かと思いますが、当日皆さんに喜んでもらえるものになると良いですね。

かえる