【PR】ホワイトボードアニメーションを結婚式のプロフィールムービーにするメリット・デメリット

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

結婚式で流すプロフィールムービーにも様々な種類があります。

どれにするか迷っているカップルも多いかと思います。

そんな方にドローフォー様のホワイトボードアニメーションで制作されたプロフィールムービーはいかがでしょうか?

;

ホワイトボードアニメーションでプロフィールムービーができます。

僕も結婚式の撮影で、アニメーション中心のプロフィールムービーを見ることはよくあります。

その時のゲストの反応が、どのような感じだったか思い出してみました。

今回は、ホワイトボードアニメーションのプロフィールムービーのメリット・デメリットについてお話します。

メリット

プロフィールムービーで使用できる写真が少なくても良い

プロフィールムービーを作りたいけど、使用できる写真が少ない……。なんて悩んでいるカップルにはピッタリのムービーですね。
自分たちの昔の写真を探し出すのって意外と手間がかかるんですよね。

写真が少なくても制作できるのはとても良いところだと思います。

他のプロフィールムービーと比べて印象に残りやすい

最近ではプロフィールムービーを流す披露宴が多いです。
内容もどうしても似たようなものになってしまいます。

こちらのホワイトボードアニメーションでしたら、他のムービーとは一味違う印象的なものとなりそうですね。

結婚式にピッタリの可愛い内容

以前見たゲストの反応です。
新婦のご友人だったと思いますが、「可愛い!」「面白い!」と、とても良いリアクションでした。

可愛いムービーを用意したいカップルにおすすめですね。

新郎新婦のナレーションはウケが良い

結婚式は新郎新婦が主役です。
ゲスト全員が注目していますので、挨拶をいう時なんかはよく笑いが起きています。

それと同じように、新郎新婦の声が入ったムービーもウケが良いです。

上手く読めなくても、それはそれでゲストに楽しんでもらえます。

自分たちでプロフィールを言うのが恥ずかしい場合は、依頼の際にお伝えすれば無しでも制作できるそうです。

デメリット

新郎新婦の写真が少ないところ

写真が少なくても制作できる分、新郎新婦の写真が少ないムービーとなってしまいます。

「プロフィールムービーでは新郎新婦の子どもの頃や以前の写真が見たい」と考えているゲストには少し物足りなさを感じるかもしれません。

通常のプロフィールムービーより手間がかかるところ

通常のプロフィールムービーですと、制作会社に使用する写真と文章と曲をお渡しすればそれで完成できます。

ホワイトボードアニメーションの場合、ヒアリング→原稿制作→絵コンテ確認→最終チェックと手間がかかります。

あまり時間がかけれないカップルは難しいかもしれませんね。

まとめ

今回は初レビュー記事を書かせていただきました。

メリット

・ホワイトボードアニメーションは自分たちの写真が少なくても制作可能
・他のプロフィールムービーよりゲストの心に残るかも
・自分たちのナレーションはゲストがウケる

デメリット

・新郎新婦の写真が少ないのは寂しいと感じるゲストもいるかも
・製作の手間が通常のプロフィールムービーよりかかる

 

今回紹介したものはこちらです。

結婚式プロフィールムービー

ホワイトボードアニメーションは、人とは違うプロフィールムービーや、ゲストの心に残るようなプロフィールムービーを制作したい方におすすめです。