楽しい写真をいっぱい撮ろう! 結婚式で行うフォトプロップスのアイテム6選

こんにちは。かえるです。

結婚式でのテーブルラウンドの際にテーブルフォトを考えている新郎新婦もいるのではないでしょうか。全卓周るテーブルフォトはゲストとの写真をしっかり残したい新郎新婦におすすめのイベントです。

そんな時に利用するアイテム、フォトプロップスについてご存知でしょうか?
フォトプロップスとは写真撮影をする際に使用する小道具の事です。
最近の結婚式でよく使われているので、結婚式に参加した方の中には見たことある方もいると思います。

フォトプロップスを使うことによってより楽しいテーブルフォトが撮れると思います。
今回は披露宴の写真撮影の際に使用するフォトプロップス6つの紹介をします。

HAPPYのプレート

H、A、P、P、Yの文字5つをゲストに持ってもらい撮影するフォトプロップスです。
一つ一つが大きなプレートとなっていますので、後日見た際に印象的な写真となること間違いなしです。
Pのプレートを持つゲストは逆向きに持たないように注意が必要です。

ガーランド

「Happy Wedding」と書かれたガーランドを用意してフォトプロップスとするのも面白いですね。
受付の机に使用することもできますし、披露宴でのメインテーブルに使用することもできると思います。
手作りで制作してくる新郎新婦も多いです。
上手く作ってたくさんの場面で使用できると良いですね。

サングラス

普通のサングラスではなく派手なサングラスや、文字の書かれたサングラスを使用してフォトプロップスとすると楽しい写真が撮れます。
ゲスト全員が同じサングラスをかけていたら、面白いですね。
かけっぱなしだとお顔が見えなくなってしまうので、かけた状態の写真とはずした状態の写真2パターンを撮影するカメラマンが多いです。

紙で作られたヒゲや帽子

定番のフォトプロップスとなっています。真面目な顔をしていてもヒゲがついているだけで面白い表情となります。
写真撮影の時に上手く表情を作れない方におすすめのフォトプロップスとなっています。
テーブルフォトの時だけでなく、メインテーブルに常に置いている新郎新婦も多いです。

SNSのいいねの画面に似せたボード

FacebookなどのSNSの画面に似せたボードをフォトプロップスとすることもあります。
大人数は入ることができませんが、全員が密着して撮影するために仲の良さが際立つ写真が残ると思います。
こちらもテーブルフォトだけでなく受付に置いてあったり、会場に常備してあることが多いです。

自分たちが好きなものを使用する

その他にも自分たちオリジナルのフォトプロップスを用意することができます。
例えばコレクションしているフィギュアや新郎新婦の好きなグループのアイテムなどを使用している方もいました。
自分たちオリジナルの写真が撮りたい方におすすめです。

まとめ

今回はフォトプロップス6つの紹介をしました。

・HAPPYのプレートは印象的な写真になる
・ガーランドは様々な場面で使用できる
・面白サングラスで楽しい写真が撮れる
・紙で作ったヒゲや帽子は表情を作るのが苦手な方におすすめ
・SNS風のボードで仲の良い写真が撮れる
・その他オリジナルのフォトプロップスを用意してくる新郎新婦もいる

テーブルフォトは各ゲストとしっかり写真が撮れるイベントですので、楽しい写真がたくさん撮れると良いですね。

かえる