バツイチで結婚式を挙げるのは非常識?2回目の結婚式・披露宴について

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

以前はタブーとされてきた2度目の結婚式。

「何度もご祝儀をもらうのが申し訳ない」「一度失敗してしまっているので、中々踏み切れない」

バツイチでこれから結婚式を考えている方にはこのような悩みを抱えている方もいるかもしれません。

この記事ではバツイチで結婚式を挙げるのは非常識なのか、また結婚式を挙げる場合は一回目とどのような違いがあるのかについてお話していきます。

2度目の結婚式を挙げる人っているの?

答え:結構います

僕ら会場スタッフは新郎新婦やゲストに失礼の無いように新郎新婦の情報はできるだけ共有しています。

バツイチで結婚式を挙げている人は年に数回は見かけます。

ただし、個人的な意見ですが「男性側がバツイチ」という結婚式が多い気がします。

2度目の結婚式・披露宴って変な空気になってない?

新郎新婦も2回目の結婚式・披露宴でも祝福してくれるゲストを呼んでいる為か、変な空気になっているのは見たことがありません。

たまにスピーチで「今度こそ幸せになってください」などドキっとする内容を聞くことはありますが…。

2度目の結婚式で気を付けることは?

担当のプランナーには伝えておいて欲しいです。

先ほども上げたように新郎新婦やゲストに対しての配慮ができる為です。

また結婚式準備の際に「この演出はやったことある」などスムーズな打ち合わせになりやすいです。

招待客はどうすれば良い?

1度目の結婚式に招待した方を再度招待するのは少しためらうこともあるかもしれません。

ご祝儀も2回目となってしまうので、もしご祝儀をもらうのをためらうのでしたら、招待しないか「ご祝儀は無しで大丈夫」と伝えるようにしましょう。

ゲストとどれくらい仲が良いかということもあるとは思いますので、よく考えて行動すると良いと思います。

元妻(もしくは元夫)の知り合いを呼ぶのは良いの?

お互いのパートナーやゲストが不快にならないのでしたら、招待するのは特に問題ないです。

さすがに元妻(元夫)が出席したという結婚式は経験がありませんが…。

まとめ

今回はバツイチで結婚式を挙げるのは非常識なのか、また結婚式を挙げる場合は1回目とどのような違いがあるのかについてお話しました。

  • バツイチでも結婚式・披露宴を挙げる人は割といる
  • バツイチであることは担当スタッフに伝えておくと良い
  • 招待客からご祝儀を再度もらうかはゲストとの関係性を考えて行動すると良い
  • 元妻(元夫)の知り合いを呼ぶのはお互いのパートナーやゲストが不快にならなければ呼んでも問題ない

2回目となると1回目の結婚式より気づかいすることも増えますが、新郎新婦が納得できる結婚式にしましょう。