嫌いな人も参考までに。結婚式でのフラッシュモブについて

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

結婚式で有名なサプライズ演出の1つにフラッシュモブというものがあります。

興味があって自分の結婚式でもやってみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ネットで調べてみるとこんな話が出ることが多いです。

嫌という意見も多いようですね。

実際の結婚式ではどうでしょうか?

今回はフラッシュモブのやり方や僕が見た時の感想をまとめました。

フラッシュモブとは

フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為

引用:Wikipedia

元々は公共の場で行うパフォーマンスだったんですね。

この記事では披露宴内で行う演出としての意味でフラッシュモブという言葉を使わせてもらいます。

結婚式で行うフラッシュモブは、音楽が鳴り始めると突然誰かがダンスをしだす内容がほとんどです。

違うのは「誰がダンスするのか」「どのタイミングでダンスしだすのか」というところです。

フラッシュモブを行う人

フラッシュモブは「誰か」へのサプライズ演出です。

その為に「誰が」行うかが大切です。

新郎が新婦にサプライズとして行う

新郎から新婦へのサプライズです。

よく見かけるのは、

「友人がダンスをしている」→「見ていた新郎がダンスに参加する」→「曲の締めに新婦にサプライズのプレゼント」
という、新郎がラストに出てくるパターン。

「新郎がダンスを始める」→「友人もダンスに参加する」→「徐々にダンスに参加してくる人数が増えてくる」→「ゲスト全員を巻き込んでダンス」という、徐々にダンスの人数が増えていくパターン。

以上の2パターンがよく見かけます。

新郎から新婦へのサプライズですので、フラッシュモブの後にプロポーズをする方もいます。

男性必見!新郎から新婦へ送るサプライズと花束の意味について

2017年5月19日

新婦が新郎にサプライズとして行う

新婦から新郎へのサプライズです。

こちらも先ほどと同じように、

「友人がダンスをしている」→「見ていた新婦がダンスに参加する」→「曲の締めに新郎にサプライズのプレゼント」
という、新郎がラストに出てくるパターン。

「新婦がダンスを始める」→「友人もダンスに参加する」→「徐々にダンスに参加してくる人数が増えてくる」→「ゲスト全員を巻き込んでダンス」という、徐々にダンスの人数が増えていくパターン。

以上の2パターンが多いです。

フラッシュモブの後に新郎へのお手紙を用意してくる方もいます。

新郎新婦がゲストにサプライズとして行う

新郎新婦からゲストへのサプライズです。

こちらでよく見かけるパターンは、

「スタッフ(代行業者)が突然ダンスを始める」→「ダンスをする人数が増えてくる」→「新郎がダンスして新婦に花束を渡す」→「新婦が花束を受け取ってダンスをする」

フラッシュモブの代行業者に頼むパターンが多いです。

通常だと新郎から新婦へのサプライズと見せかけて、実は……という演出です。

料金もかかるので、何度も見た記憶はないですが、結構喜んでいるゲストが多いです。

結婚式・披露宴での新郎から友人へのサプライズ。

2017年9月10日

大切な友人に是非。 結婚式での新婦から友人にするサプライズ演出について。

2017年5月25日

ゲストが新郎新婦へのサプライズとして行う

ゲストが余興やサプライズとして新郎新婦に贈るフラッシュモブです。

こちらもよく見かけるパターンは、

「曲が始まって1人がダンスをしだす」→「ダンスをする人数が増えてくる」→「親族までもダンスを始めて新郎新婦に向けておめでとうと言う」

全員が参加しない場合もあります。逆に全員参加でなかったのに、ほぼ全員が参加をしてくることもあります。

フラッシュモブのやり方

フラッシュモブはサプライズ演出ですので、バレてしまっては台無しです。

進め方も慎重に行いましょう。

新郎新婦が行う場合

まずは担当者にこっそりと伝えるようにしましょう。

その後は、協力してもらう友人たちにも相談していきましょう。

代行業者に頼む場合は、会場で用意できないか相談してみると良いかもしれません。

ゲストが行う場合

ゲストが余興やサプライズとして行う場合は、新郎新婦にバレないように練習していきましょう。

大人数となると、集まれることも難しいので、参考動画を仲間内で回しておくと良いと思います。

僕が見たフラッシュモブ感想

冒頭で紹介したように、フラッシュモブ自体が苦手という方も少なくないようです。

ただ、僕が経験してきた話で言うと、すごく盛り上がったものばかりでした。

サプライズが苦手とハッキリ言っている新郎新婦はやめておいた方が良いかもしれません。

まとめ

今回はフラッシュモブのやり方や僕が見た感想についてお話しました。

・フラッシュモブは「誰が行うか」で内容が変わる
・フラッシュモブを行う際はバレないように進めること
・フラッシュモブが苦手という意見もある
・僕が見てきたフラッシュモブは全て盛り上がっていた

もし興味がある方はこちらの記事を参考していただけたら嬉しいです。