結婚式でおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える8つの演出

こんにちは。かえるです。

結婚式では様々な形での感謝の気持ちを伝えることができます。
中にはおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えたいと考えているカップルもいるでしょう。
今回は結婚式でおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝える演出の紹介をします。

バージンロードを一緒に歩く

通常チャペル式や教会式ではバージンロードはお父さんと歩きますが、他の方と歩くことも事前に相談すればできます。
ともに歩くことで今までの想い出が蘇り、2人にとってもゲストにとっても感動的なセレモニーとなるでしょう。
会場によっては複数の人数で歩くことも可能です。お父さんとおじいちゃんおばあちゃんとどちらも一緒に歩きたいと考えている方は担当者に相談してみましょう。

ベールダウンをしてもらう

ベールダウンのセレモニーはお母さんにやってもらうことがほとんどですが、こちらも別の人にお願いすることもできます。
新婦の最後の身支度と言われているベールダウンをやってもらうことによって、大切な想い出として心に残っていくと思います。

結婚証明書署名

人前式での結婚証明書の署名をおじいちゃんおばあちゃんにしてもらうのも良い記念になります。
一生残る証明書ですので、大切な方に是非署名してもらいたいですね。

メッセージカード

披露宴でのテーブルに感謝の気持ちを書いたメッセージカードを置いておくのも良いですね。
事前に用意しておくことによって、じっくりと考えたメッセージが伝えられます。
僕もメッセージカードを読みながら涙を流しているおじいちゃんおばあちゃんをよく見かけます。

お色直し中座を一緒に歩く

せっかくのお色直し中座のセレモニーですので、感謝の気持ちを伝えたいおじいちゃんおばあちゃんと一緒に歩くのはどうでしょうか。
子どもの頃を思い出しながら共に手を繋いで歩けばおじいちゃんおばあちゃんも感動すること間違いなしです。

記念品授与

披露宴中におじいちゃんおばあちゃんに記念品授与する演出です。
おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれるものを考えてお渡しするのは新郎新婦にとってもかけがえのないセレモニーとなります。
お色直し中座の際にお渡しすることもよくあります。

感謝のお手紙

おじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを込めてお手紙をお渡しするのも素敵ですね。
両親への手紙と一緒にお手紙を読む方もいます。
お渡しするだけでなく朗読することでより感動的なセレモニーとなります。

一緒に写真を撮る

せっかくの和装や洋装のお姿なので、おじいちゃんおばあちゃんと写真一緒に撮るのも良い記念になります。
プロのカメラマンをお願いしている場合は事前のリクエストでおじいちゃんおばあちゃんと写真を撮りたいことを伝えておきましょう。この際に新郎新婦2人と写真を撮るのか新郎とおじいちゃんだけなどと個別で撮るのかもしくは両方のパターンが撮りたいのかまで伝えておくと撮影に入るカメラマンもスムーズに対応ができると思います。
テーブルフォトの際におじいちゃんおばあちゃんとだけ別で撮影する新郎新婦もいます。

まとめ

今回は結婚式でおじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えられる演出の紹介をしました。

・挙式の際に行うセレモニーをおじいちゃんおばあちゃんにお願いするのもあり
・メッセージカードは披露宴で読んでもらえるように事前に準備
・お色直し中座に一緒に歩くと子どもの頃の様に手を繋ぐことができる
・両親に行うような記念品授与やお手紙を用意するのも素敵な演出
・一緒に写真を撮っておくと大切な記念に

結婚式は今までの感謝の気持ちを伝えられる日ですので、色々考えてみておじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえる演出となると良いですね。

かえる