相場はどれくらい?結婚式の費用について

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

・結婚式を挙げたいけど一体どれくらいの費用がかかるのか不安…。

・結婚式で呼ぶゲストは○○人くらいだけどその場合いくらくらいが相場となるのだろう…。

・実際に式場に行ってみて見積もりをしてもらったけどこの値段は妥当なのかな?

などなど結婚式の費用の相場に関しては不安や不満を持つ方もいるのではないでしょうか。

この記事では結婚式の費用について検証していきます。

結婚式見積もり

全国平均の費用総額は約354.8万円、招待人数は約70.2人。

引用:ゼクシィ

70人の結婚式というとゲストが多めに感じますが、100人を超えるような結婚式も行われていることを考えると平均ではこれくらいになるみたいですね。

それにしても350万円は高額ですね。

大雑把な計算ですが、費用が350万円・招待人数が70人・ゲスト一人当たりのご祝儀が3万円だったとすると…

70(人)×30000(円)=210万円

350万円(費用)ー210万円(ご祝儀)=140万円

つまり全国平均の費用を元に計算すると「自己負担額が140万円と言うことになります。

一体何にそんなに費用がかかってしまうのか…。

1つずつ検証して行きましょう。

挙式料

およそ30万円

挙式でかかる費用です。

結婚式は「チャペル式」「人前式」「神前式」などなどいくつかの種類があります。

例えばチャペル式でしたら、「チャペル使用料」・「牧師や聖歌隊の費用」・「チャペル内の装飾代」などがかかってきます。

挙式の料金は行う種類や内容によって大きく変化していきます。

また挙式と披露宴を別会場で行う際には、移動費などもかかってきますので、注意が必要です。

衣装

およそ50万円

新郎新婦の衣装代です。

衣装は持込することも可能な会場もありますが、持込料金がかかる場合もあります。

何着衣装チェンジをするかによっても料金が変わってきます。

料理・飲み物

ひとり当たりの平均は1.9万円。 

引用:ゼクシィ

披露宴でゲストに振る舞う料理・飲み物の料金です。

披露宴での食事だけでなく、「ウェルカムドリンク代」「乾杯ドリンク代」「デザートビュッフェ代」など後で追加となってくるものもあるので、自身の予算に合わせて考えることが必要です。

ウェディングケーキ

およそ5~20万円

披露宴ではおなじみのウェディングケーキの料金です。

単体では高額に感じてしまうかもしれませんが、ウェディングケーキ入刀などの演出+その後のデザートに使える為に便利なアイテムだと言えます。

こだわりのオリジナルケーキはものによっては更に料金が上がることもあるので、お忘れなく。

写真撮影代

5~30万円

写真の料金はアルバム制作まで頼むのかどうかで費用の変動があります。

写真データだけの受け渡しなら安く済むこともありますが、せっかくだからアルバムまで頼むか悩ましいところですね。

ビデオ撮影代

およそ10~20万円

結婚式の様子を撮影したり、演出DVDを頼んだ時の料金です。

同じ式場撮影でも料金によって内容が変わってくるので、どのようなプランを頼むのか考えておくことをおすすめします。

ビデオ撮影の詳細についてはこちらの記事をどうぞ。

ビデオカメラマンが教える結婚式のビデオ3種類。

2017年6月27日

引き出物・プチギフト

引出物ひとりあたり平均5300円
引菓子ひとりあたり平均1300円

引用:ゼクシィ

ゲストにお渡しする引き出物やプチギフトの料金です。

料理と同じようにあまり節約しすぎると目立ってしまうものですね。

装花

平均16.9万円

引用:ゼクシィ

メインテーブルやゲストテーブルなどに使用する装花の値段です。

最終的にはゲストに持ち帰っていただくこともできます。

まとめ

今回は結婚式の費用についてお話しました。

ここで紹介したのは飽くまでも平均の数字となっています。

ですので「自分たちがどのような結婚式としたいか」が一番大切だと考えています。

1つ1つの内容をよく考えて結婚式を計画できると良いですね。