結婚式でおすすめのテーブルサーブ4選

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

結婚式で行う演出の種類にテーブルサーブというものがあります。

テーブルサーブとは新郎新婦が各テーブルを回ってゲスト1人1人とお話する演出です。

このテーブルサーブにも種類があるのはご存知でしょうか?

今回はテーブルサーブの種類4個の紹介をさせてもらいます。

パンサーブ

新郎新婦がパンを配りながら各テーブルを回る演出です。パンの他にも会場によってはピザを配ったりします。

披露宴始めの方で行うことが多いので、早めにゲストに挨拶に回りたい新郎新婦におすすめです。

ビールサーブ

新郎がビールサーバーを担いでゲストにビールを注ぐ演出です。

新婦がお酒が飲めない人用にウーロン茶を注いだり、おつまみを配ったりします。

ビール好きなゲストが多い新郎新婦におすすめですね。

ビールサーバーは始めは泡しか出ないので何杯分か別容器に出してから行うと上手く注ぐことができますよ。

野球好きな新郎新婦が行うことが多く、ビールサーブを行う時にユニフォームに着替える方もいます。

ステーキサーブ

新郎新婦がステーキを切ってそれをゲストに配る演出です。

できる会場が限られてくるので、もし興味があれば結婚式準備の際にスタッフに相談してみましょう。

中には自分たちでフランベして本格的にステーキを焼いていた新郎新婦もいました。

ケーキサーブ

コースの最後に出てくるウェディングケーキを新郎新婦が配る演出です。

披露宴もお開きに近い時に行うことでよりゲストと楽しく過ごせることができます。

デザートビュッフェと一緒に行う新郎新婦も多いです。

まとめ

今回は結婚式で行うテーブルサービスについてお話しました。

・パンサーブは披露宴始めに行うので早めにゲストと時間を過ごしたいカップルにおすすめ
・ビールサーブはビール好きなゲストが多いカップルにおすすめ
・ステーキサーブは本格的に調理を演出したいカップルにおすすめ
・ケーキサーブは披露宴最後の時間をゆっくりゲストと過ごしたいカップルにおすすめ

自分たちにあったテーブルサービスが行えると良いですね。

演出をもう少し増やしたいと考えている新郎新婦はこちらの記事もどうぞ

少人数の披露宴でも盛り上がるアイデア5選

2017年10月10日