結婚式・披露宴での新郎から友人へのサプライズ。

こんにちは。かえる(@camerakaeru )です。

結婚式では男性にスポットが当たる場面は少なく思う方もいるかもしれませんが、新郎にとっても感謝を伝えるチャンスとなる日です。

普段恥ずかしくて中々言えない感謝の気持ちを、友人に伝えるのはどうでしょうか?
今回は結婚式・披露宴で新郎から友人へのサプライズ演出についてお話します。

大切な友人に是非。 結婚式での新婦から友人にするサプライズ演出について。

2017年5月25日

挙式

挙式で友人にサプライズを行うには人前式が一番行いやすいです。
他の式は内容がしっかり決まっている場合が多いですが、人前式なら自分好みで進行を考えることができます。

結婚証明書を書いてもらう

結婚証明書へのサインを友人に行うセレモニーです。
基本的には新郎新婦両方の友人1人ずつにお願いします。

一生残るものですので、友人に記入してもらうのも良いと思います。

誓いの言葉

チャペル式や教会式で行う誓いの言葉を神父や牧師の代わりに友人に読んでもらうセレモニーです。

内容は事前に友人と考えて決めておくと良いです。
大切な誓いの言葉を友人から聞かれるので、あたたかい雰囲気となります。

披露宴

披露宴では様々な形でサプライズを用意しておくことができます。
自由が多い分、自分たちで考えるのも大変です。

数例ですが、僕がよく見かける友人へのサプライズを記入していきます。

メッセージカードを用意しておく

披露宴の席にメッセージカードを用意しておくと、新郎新婦が入場前に読むことができて、日頃の感謝の気持ちを友人に伝えることができます。
1枚1枚手作りするのはとても手間がかかりますが、その分友人たちには気持ちが伝わると思います。

サンクスバイト

ウェディングケーキ入刀後のファーストバイト前後に、新郎新婦から友人へウェディングケーキのバイトを行うセレモニーです。

人に食べさせるのは普段あまり経験しないので、すごい盛り上がる演出となっています。
その際に、サプライズのプレゼントを渡す新郎新婦もいます。

ファーストバイトなどのケーキ食べさせあいのイベントについて

2017年7月30日

お色直し中座の際に一緒に歩いてもらう

お色直し中座は新郎新婦それぞれで行う方が多いです。

新郎のお色直し中座の際に、友人と一緒に歩く演出もとても良いですね。
一緒に歩く際には、手を繋いだり、肩を組んだり、中には学生時代を思い出して騎馬戦のように中座する新郎もいます。

友人へ手紙を読む

友人に、直接気持ちを伝える為にお手紙を用意してくる新郎もいます。

普段はめったに伝えることができない言葉を、ゲスト全員の前で伝えることになるので、少し恥ずかしいかもしれませんが、その分本当にその友人の事が大切なんだということが分かる演出となります。

僕が見た経験ですと、男女関係なく結婚式で涙しています。

あまり性別にこだわらずに、もし気持ちを伝えたい方がいる場合は、こういった演出を考えるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は結婚式・披露宴で新郎から友人へのサプライズ演出についてお話しました。

・人前式では友人へのサプライズの演出を行いやすい
・結婚式では女性がメインとなるセレモニーが多いが新郎から友人へのサプライズも行う方が多い
・結婚式のサプライズでは性別関係なく涙する方をよく見る

どうしても男性は結婚式では一歩遠慮する方が多いので、この記事を書きました。

結婚式のタイムスケジュールはタイトですので、遠慮してしまう気持ちも分かります。
しかし、このような特別な日だからこそ伝えられるメッセージもあると思います。

少しでも自分の結婚式の参考にしてもらえたら嬉しいです。

かえる