結婚式を計画する時に考えて欲しい!結婚式のテーマの話

こんにちは。かえるです。

結婚式の計画をしているカップルにとって一つ一つのイベントやアイテムを決めていくのはとても大変な事でしょう。
そんな時に結婚式のテーマを考えてからイベントやアイテムを決めていくと早く決断できて、なおかつ自分たちらしい結婚式になることをご存知でしょうか。
今回は結婚式のテーマについてお話します。

結婚式のテーマの意味とは

結婚式に何か共通のキーワードを考えて、それを元にして詳細を決めていくことです。
例えば自分たちが好きなアニメや映画だったり、新郎新婦の職種に合わせたものだったりします。

また「ゲストへの感謝を伝える結婚式」や「みんなが楽しんでくれる結婚式」など、気持ちを込めたテーマとするのも良いです。

何故結婚式でテーマを考えると良いのか

結婚式を決める際には色々なアイテムやイベント、料理などをチョイスしていかなければなりません。
更には予算の都合でやりたいこと全てができる訳でもなく、やりたいことのうちどれかは諦めないといけないこともあります。
そんな時に自分たちがどのような結婚式にしたいのかハッキリと考えておくことで、より具体的なビジョンが頭に浮かんでくると思います。
自分たちが何を大切にしたいのかが先にあれば何か迷った時にも早く決断できます。

今までに見た面白いテーマ

ビデオカメラマンとして撮影に入って様々な結婚式を見てきました。ここでは少しですが印象に残った結婚式のテーマをまとめてみました。

ディズニーをテーマにした結婚式

こちらはよく見かけることもあると思います。
ディズニーが好きな新郎新婦におすすめの結婚式です。
ディズニー映画をテーマとする新郎新婦も多いです。よく見る作品はアナ雪、美女と野獣、ラプンツェルなどです。
アナ雪は悪役があの人なんで正直結婚式のテーマにはどうかなと感じています(汗)

モンハンをテーマにした結婚式

モンスターハンター大好きな新郎新婦の結婚式でした。
アイテムもほぼモンハンをモチーフにしたものばかりで、ウェディングケーキ入刀はもちろん大剣でした。
僕自身はモンハンはほとんどやったことないのですが、見ていてかなり楽しかったのを覚えています。
「自分たちの趣味だけ反映するのは不安」と思っているカップルもいるかもしれませんが、とことんやりきればその趣味を知らない人にも楽しんでもらえると思います。

新郎新婦が関わっていたお店をテーマにした結婚式

新郎新婦がバイトしていたお店や、現在でも勤めているお店をテーマにするのも面白いですね。
僕が見たものですと、サーティワンに勤めている新郎新婦がアイス食べ放題のデザートビュッフェをやっていることがありました。
ウェディングケーキの代わりに巨大ハンバーグにしたレストラン勤務の新郎新婦もいました。
オリジナリティがあり、ゲストにも喜んでもらえる為にお店をテーマにするのもおすすめです。

音楽をテーマにした結婚式

ギターが趣味の新郎新婦で、ウェルカムボードも安いギターを購入してそれを元に制作していました。
会場内も新郎新婦が所有しているギターの数々が置かれていました。
サプライズには新郎から新婦に曲の演奏を行っていました。自分たち共通の趣味をテーマにすると来てくれたゲストに自分たちの性格を表すこともできるので良いですね。

変わったことをしたい新郎新婦がした結婚式

とにかく変わったことがしたいと考えていた新郎新婦。入場曲もウェディングソングではなく、サザエさんの曲だったり、暴れん坊将軍の曲だったりしました。入場する際も大きな紙を用意して新郎新婦がシルエットとなるように光を当て、紙を破って登場していました。
ちなみにエンドロールの曲は「中国語版の一休さん歌」でした。僕はこの時初めて中国語版の一休さんがあることを知りました(笑)
一つ一つ考えるのは大変だったと思いますが、新郎新婦にとってもゲストにとっても忘れられない1日になったと思います。

まとめ

今回は結婚式のテーマについてお話しました。

・結婚式のテーマを決めておくと決断する時に決めやすい
・結婚式のテーマは自分たちがどのような1日にしたいかを考えて決めると良い
・自分たちの好きなものをとことん深くテーマとして扱えば知らないゲストにも喜んでもらえる

テーマを考えるのは難しいカップルもいるかもしれませんが、そんな時は来てくれるゲストにどんな1日を過ごして欲しいかを考えると素敵な結婚式になるかと思います。

かえる